Millennial Life

ミレニアム20代女子のライフデザイン奮闘記

20180623002035
ミレニアル20代女子のライフデザイン奮闘記
MENU

私がブログを始めた理由② 〜背骨が折れてからの話〜

前回、私がブログを始めた理由として背骨が折れた話を紹介した。 millennial-life.hatenablog.com 今回は、背骨が折れた後の話をしたいと思う。 始まる入院生活 病院に入院するのは、記憶があるうちでは初めてだった。 入院が決まった直後、看護師さんからし…

私がブログを始めた理由① 〜背骨が折れた話〜

ブログを始めて3ヶ月が経った。 何事も継続することは難しく、恥ずかしながら始めてから早々に最近までブログを放置してしまった。 そもそもなんでこのブログを始めたかと言うと、休職していて暇だったからだ。 今日はそんな話をしたいと思う。 ハプニング…

FPに相談してみた 〜20代女子が考えるお金のこと①〜

保険のビュッフェとの出会い。 先日ヤマダ電器にカメラを買いに行った。 念願のミラーレス一眼を値切って安く買いうことができウキウキしているところ、 「よろしければご説明させていただけませんか?」とヤマダの店員さんから声をかけられたのは、保険のビ…

#03 LIFE DESIGN スタンフォード式最高の人生設計

自分の人生をデザインする みなさんは自分の人生を自分自身でデザインできているだろうか? この大学に行きたいわけではなかった。 こんなつまらない仕事なんでずっと続けているんだろう。 不満はあるけれど、まあこんなものかーーーー。 自分が納得する人生…

それでも白金に住みたい 

先日新宿を歩いていたら急にお兄さんに声をかけられた。

知らない誰かの水曜日の手紙が届く 〜「鮫ヶ浦水曜日郵便局」に手紙を書いてみた〜

トンネルの先に佇む鮫ヶ浦水曜日郵便局に自身の水曜日の物語を送ると、 知らない誰かの水曜日が送られてくるというちょっと不思議なプロジェクトを知っているだろうか?

働くバリキャリ女子にありがちなこと 〜『68歳の新入社員』に共感しまくりだった話〜

ちょっと気になっていたことや、新しい趣味に挑戦する 〜ストアカを利用してパーソナルカラー診断を受けてみた〜

最近、インターネットが発達しシェアリングエコノミーが発達しているが、モノだけではなく人の能力もシェアする時代である。 みなさんは教えたいと学びたいをつなぐ学びのマーケット、ストリートアカデミー(通称ストアカ)の名前を耳にしたことがあるだろう…

SNS疲れを断ち切る 〜SNS断捨離で心が軽くなった話〜

最近ミニマリストスタイルの生活が流行っているが、私もいろんなものを捨てたり整理することにはまっている。 中でも最近SNSの整理をしたことで気持ちの余裕が生まれたので、ぜひ紹介したい。 やめられないんだけど疲れる…SNS疲れに気づく 私はFacebook、twi…

もうやめたい…仕事が辛いと感じる社会人1年目に、社会人2年目の私が伝えたいこと

6月中旬、この春から社会人になった人たちにとっては、「試用期間」が終わって本格的に働き始めたり、初めての微々たるボーナスを手にしたりというところだろう。 慣れない環境とプレッシャーが重くのしかかっている社会人生活が3ヶ月ほど続き、もはや「や…

社会人1年目・半年で100万円貯めた私が伝えたい貯金のコツ

4月のお給料で100万円が貯まった。 こんな大金を自分の力で貯めたのは初めてである。 学生時代はせいぜい30万円ほどしか貯められなかった。 100万円しっかり貯めたら投資を始めよう!と考えていたため、今度は投資に挑戦しようとおもうのだが、まずはしっか…

自分史上最強のデートを思い出してみた。

前回、23〜25歳は絶妙な恋愛年齢だという話をした。 その話を書いている時に、今から思うと大学時代はなんのしがらみもなく、色んな人と遊びに行くデートまがいなものをして経験を積む時代だったなということ思い出した。 そして、私はその学生時代に今…

#02 『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』

「仮想通貨」という単語が経済無知の人(私)にも広まったのは1年くらい前のことだっただろうか。 ちょうど新入社員として仕事・睡眠・仕事・睡眠のめまぐるしい日々を送っていた私にはニュースを見る暇もなく、仮想通貨という単語が耳に入った時から「?」…

♯01 『エッセンシャル思考 〜最小の時間で成果を最大にする〜』

たまたま大好きなBOOK OFFをふらふらしている時に見つけた本。 仕事効率化系の本はいくつか読んでいるがどれも「スキル」をどう身につけるかという話のため、数冊読むと飽きてしまっていた。 ただ、全米ベストセラーの邦訳!という謳い文句につられて購入。 …

23〜25歳女子の恋愛事情 〜恋愛と結婚と〜

年齢によって恋愛における価値観は変わるけれど、 私(と友人たち)は23〜25歳という絶妙な年齢である。 何故「絶妙」なのかというと、22歳では感じない(?)、26歳では思わない(?)恋愛における心境の変化があるからだ。 今思うと大学時代の恋愛は、若さ…

大手企業に勤める社会人2年目女子が伝えたい就活と仕事について②

前回の記事で、就活についての考えを述べたので 実際に社会人を経験した私がもう一度就活をするとしたらこうしたい!ということを3つに絞って書き出してみた。 早いうちからインターン・就活に参加する 社員に直接会って話を聞く 自己分析を怠らない 前回の…

大手企業に勤める社会人2年目女子が伝えたい就活と仕事について①

今年も6月1日から就職活動が解禁して、就活生はあともうひと踏ん張りというところだろう。 早めにインターンや就活を始めた学生は就活解禁の前にすでにいくつか内定を持っていて、これから本命に臨む人もいるかと思う。 私も自身が働く会社への入社を希望…

ミレニアル女子の悩み② 〜ロールモデルがいない〜

何故ミレニアル女子は悩むのか いつの世代も、20代に悩みは尽きないことが当たり前かもしれない。 私は30代やその先の人生を豊かに生きれるかどうかは、どれだけ20代を真剣に悩んで、つまづいて、失敗して過ごせたかにかかっているのではないかと23歳ながら…

ミレニアル女子の悩み① 〜選択肢が多い20代〜

生き方の選択肢が多い時代 母親にはよく言われる。 「色んな生き方があっていいわね。 ママの世代なんて女の子が4年生の大学に行くなんて当たり前ではなかったし、 子どもができたら会社には残れなかったのよ。」 確かに、女の子は結婚して家庭に入り、立派…